news

東京マラソン財団オフィシャルイベント『有明・お台場リレーハーフマラソン』開催
母の日に、走れる幸せに感謝しながら総勢958人の親子やチームが湾岸Runを楽しみました!


東京マラソン財団オフィシャルイベント
『有明・お台場リレーハーフマラソン』開催
  母の日に、走れる幸せに感謝しながら
  総勢958人の親子やチームが湾岸Runを楽しみました!
   日時: 2018年5月13日(日) 9:15~12:30
   場所: 臨海副都心シンボルプロムナード公園(有明/台場)特設ランニングコース 及び
       イーストプロムナード「石と光の広場」、有明フロンティアビルなど周辺会場


5月13日(日)東京マラソン財団オフィシャルイベント『有明・お台場リレーハーフマラソン』を江東区・港区に
ある東京都臨海副都心シンボルプロムナード公園(有明/台場)特設ランニングコースにて行いました。
「Let‘s Start! ここから始めよう!みんなで走ろう、みんなで応援しよう、みんなで楽しもう!“フレッシュ”
ランナー大募集!」、「『母の日Mother’s Day』に、お母さんに感謝、走れる幸せに感謝しよう!」
をコン
セプトに、親子ラン、リレーハーフマラソン、個人ハーフマラソンを実施し、昨年を上回る総勢958人の皆さん
にご参加いただきました。また運営には、昨年に引き続き東京マラソン財団オフィシャルボランティアクラブ
「VOLUNTAINER」から88人の方にご協力をいただきました。ゲストにはスポーツレガシー事業チャリティ・ア
ンバサダーとしても活躍していただいている、元マラソン女子日代表の大島めぐみさん、ものまねアスリート芸
人のM高史さん、タレント・ランナーの中村優さん、そして東京マラソン2018で日本新記録を出した設楽悠太
選手にそっくりと話題のアスリート芸人のポップライン萩原拓也さんをお迎えし、イベントを盛り上げていただ
きました。参加者の皆さんはそれぞれの想いを胸に、“湾岸RUN”を楽しみました。

【参加者の声】
●チームリレー・ハーフ1位/チーム名:SUZUMOKU
「大学の陸上サークル仲間で久々に集まろうよというリーダーの呼びかけで参加しました。本当は6人での
 参加予定でしたが急遽1人来れなくなってしまったので、その子のためにも頑張りました!」

●チームリレー・ハーフ/チーム名:チームyk
「本当は1人ずつ走ろうと思っていましたが、せっかくなので初めて親子ペアで出場しました。息子に2周
 多くは走ってもらったので、一緒に参加してよかったです。この後母の日でランチをご馳走になります!

●個人ラン・ハーフ1位/ お名前:河村孝文さん
「先週山口の大会に出場して70km走ったので、今日は気持ちよく、無理せず走れればといいなと思って
 走りました。風が強かったですが出場してよかったです!」

●親子ラン・1km/お名前:城岡真里奈さん(母)、禅司郎くん(小学校2年生)
真里奈さん「今年は息子の方が早くなっていたので、もっと練習しようと思いました。」
禅司郎くん「前に違う大会に参加して楽しかったので、今回参加しました。楽しかった!」

SUZUMOKU チームyk
河村 孝文さん 城岡 真里奈さん
   禅司郎くん

【VOLUNTAINERの声】
●お名前:石黒里茄さん
「スポーツイベントに関わりたいと思って参加し、案内誘導と計測チップ回収の担当をしました。家族や
 職場の人とリレーに出場したり、走っているランナーの楽しんでいる様子を見ているのが楽しかったです。
 これからもスポーツイベントでボランティアをしてきたいと思います。」

【スペシャルドリンクサービス】
今年は個人ラン・ハーフ参加者を対象に、エリートランナー気分を味わえるスペシャルドリンクサービスを
実施しました。ランナーの皆さんはそれぞれオリジナルドリンクを持参し、レースを楽しんでいました。

【ランナー】
親子ラン スタート前 親子ラン スタート 親子ラン
親子ラン トップフィニッシュ 親子ラン フィニッシュ フィニッシュ後の親子ランナー
チームリレー スタート前 チームリレー/個人ラン スタート 夢の大橋
シンボルプロムナード チームリレー チームリレー フィニッシュ
個人ラン トップフィニッシュ フィニッシュ後のチームリレーランナー フィニッシュ後の個人ランナー

【VOLUNTAINER】
ボランティア ランナー受付 ボランティア 給水 ボランティア 記録証発行

【ステージイベント】
準備体操 準備体操 ゲスト:中村優さん
ゲスト:大島めぐみさんによる
ストレッチ
ストレッチの様子 ゲスト:M高史さん・ポップライン
萩原さんコラボステージ
チャリティ寄付先団体紹介 VOLUNTAINERステージ ゲスト:武蔵野大学フラッグバトン部
抽選会 親子ラン 抽選会 チームリレー 抽選会 個人ラン

【出展ブース】
Run with Heartブース Run with Heart ブース記念撮影 スポーツレガシー事業
キッズアスレティックス体験ブース
VOLUNTAINER コミュニティブース VOLUNTAINER
コミュニティブース内の様子
日本スポーツカイロプラクティック
連盟ブース

■開催概要
名  称   東京マラソン財団オフィシャルイベント『有明・お台場リレーハーフマラソン』
開催趣旨   ①ランニングに親しむ環境づくりと、臨海副都心地域全体の活性化をめざし、地域全体の
        賑わい創出と新設コースの利用者拡大・周知を図ることを目的とする。
       ②2020東京オリンピック・パラリンピックの実施会場となるエリアで、「走る喜び、支える
        誇り、応援する楽しみ」を広い世代に体験してもらい、ランニング・スポーツへの興味関
        心とランニングマナーの向上を高めることを目的とする。
開催日時   2018年5月13日(日)
        9:30 「親子ラン・1km」スタート(制限時刻9:45)
       10:00 「チームリレー・ハーフ」スタート(制限時刻12:30)
           「個人ラン・ハーフ」スタート(制限時刻12:30)
       12:30 終了
場  所   <競技>臨海副都心シンボルプロムナード公園(有明/台場)特設ランニングコース
       <催事>イーストブロムナード「石と光の広場」、有明フロンティアビルなど周辺会場
主  催   シンボルプロムナード公園ランニングイベント実行委員会
       (構成組織:東京臨海副都心グループ、一般財団法人東京マラソン財団)
共  催   一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会
後  援   東京都
協  力   アクアシティお台場、ヴィーナスフォート、大江戸温泉物語グループ株式会社、
       グランドニッコー東京 台場、ジェイ・スポーツ、ダイバーシティ東京プラザ、
       デックス東京ビーチ、東京ベイ有明ワシントンホテル、東京臨海高速鉄道りんかい線、
       日本科学未来館、日本スポーツカイロプラクティクス連盟、フジテレビ、
       ホテルトラスティ東京ベイサイド、ヒルトン東京お台場、ゆりかもめ、
       ホテルサンルート有明、TFTビル、パナソニックセンター東京、有明パークビル、武蔵野大学
ゲスト    大島めぐみさん(元マラソン女子日本代表)、M高史さん(ものまねアスリート芸人)、
       中村優さん(タレント・ランナー)、萩原拓也さん(ポップライン・マラソン芸人)、
       武蔵野大学フラッグバトン部
M  C   岡田 拓海さん
参加者人数  親子ラン・1km 46組92人/チームリレー・ハーフ 152チーム・680人/
       個人ラン・ハーフ 186人  参加者人数合計:958人
ボランティア 88人
チャリティ  東京マラソン財団スポーツレガシー事業、
寄付先団体  公益財団法人ドナルド・マクドナルド・ハウス・チャリティーズ・ジャパン、
       公益財団法人スペシャルオリンピックス日本、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会、
       公益財団法人そらぷちキッズキャンプ、認定特定非営利活動法人ファミリーハウス、
       認定特定非営利活動法人 育て上げネット、公益財団法人東京防災救急協会、
       特定非営利活動法人 かものはしプロジェクト、特定非営利活動法人 国境なき医師団日本、
       特定非営利活動法人 ACE、特定非営利活動法人 フローレンス、
       認定特定非営利活動法人 Teach For Japan、特定非営利活動法人 ピースウィンズ・ジャパン、
       特定非営利活動法人国連UNHCR協会(イベント参加団体のみ掲載)

【参考資料:コースMAP】

掲載日:2018/05/21