news

東京トライアルハーフマラソンのイベントレポートをアップしました!


一般財団法人東京マラソン財団は、オフィシャルイベント「東京トライアルハーフマラソン」を2017年10月28日(土)に開催しました。

日本陸上競技連盟公認の当大会には、1,766人のランナーが参加し、ハーフマラソンに挑戦。参加者が目標タイムのペースを実感できるようペースセッターを配置し、参加者自身の走力アップや、ランナー全体のレベルアップに繋がることを目的として実施しました。

表彰式では、2018年2月25日(日)に開催する東京マラソン2018の「RUN as ONE - Tokyo Marathon 2018(準エリート・一般)」の提携大会として、男女総合1~3位や年代別男女1位など計26人を選出しました。

また、ボランティア活動で東京マラソン財団オフィシャルボランティアクラブVOLUNTAINER(ボランテイナー)113人が参加しました。東京マラソン2018の開催まで、約4ヶ月。それに向けて、より一層盛り上げていきます。



【参加者の声】


・河野孝志さん(東京都在住)
※男子総合1位 RUN as ONE – Tokyo Marathon 2018(準エリート)選出
東京マラソン2018に一般で申し込んだところ、抽選で漏れたため本日出場しました。天気も何とかなって、楽しい大会でした。本大会では女子の先頭グループについていく‼



・石原あゆみさん(東京都在住)
※女子総合1位/RUN as ONE – Tokyo Marathon 2018(準エリート)選出
優勝して東京マラソン2018の出走権を獲得するために出場しました。苦しい所で周りを走るランナーから励まされ、走りきることが出来ました。苦しかったですが、楽しかったです。(東京マラソン2018が)初マラソンになるので、思い切って走りたいです。



・仲田光穂さん(千葉県在住)
※女子19~29歳1位/RUN as ONE – Tokyo Marathon 2018(準エリート)選出
RUN as ONE – Tokyo Marathon 2018 の出走権獲得を目指して、出場しました。一週間前にウルトラマラソンで100km走った後ということもあり、きつかったです。スピードについていけなかったけれど、RUN as ONE – Tokyo Marathon 2018 に選出されてよかったです。2017大会の記録が≪3’00’01≫だったので、2018大会はサブ3で走りたいです。



・相澤行寛さん(東京都在住)
※東京マラソン2018チャリティランナー
自分の心身の健康の為、そしてチャリティ(に参加すること)で社会に役立つことが一緒に出来るために参加を決めました。東京マラソン2018では、これまで以上に盛り上がり、自分の記録更新できるかな?


【ブース】
・チャリティミニラウンジ
チャリティ活動の周知と交流を目的としたチャリティミニラウンジでは、専用の手荷物預かり、給水の他フォトスポットを設置し、寄付先7団体がランナーをもてなしました。

・東京マラソン財団ブース
東京マラソン財団オフィシャルボランティアクラブVOLUNTAINER(ボランテイナー)1周年記念ブースのメッセージコーナーでは多くのボランティアへの感謝の言葉をいただきました。また、RUN as ONE – Tokyo Marathonコーナーでは紹介パネルを、オフィシャルグッズコーナーでは2018大会のオフィシャルグッズをそれぞれ展示しました。
VOLUNTAINER レポートはこちら

《開催概要》
名    称:東京マラソン財団オフィシャルイベント東京トライアルハーフマラソン
開  催 日  時: 2017年10月28日(土)
場    所:木根川橋少年野球場、球技場(東京都葛飾区)
主    催:一般財団法人東京マラソン財団、公益財団法人東京陸上競技協会
スケジュール:9:15 ~オープニングセレモニー/ウォーミングアップ
       10:00~ハーフマラソン競技開始
       12:15~表彰式(RUN as ONE-Tokyo Marathon 2018選出)
       13:00ハーフマラソン競技終了
           抽選会
コ  ー  ス: 木根川橋少年野球場前スタート ~葛西橋手前(第一折り返し)~
       新小松川橋付近(第二折り返し)~葛西橋手前(第三折り返し)~
       木根川橋少年野球場前フィニッシュ
ゲ  ス  ト:(ペースアドバイザー)ONE TOKYOランニングコーチ
       浅井えり子(ソウルオリンピック女子マラソン代表/国際陸連レベル1公認コーチ)
       園原健弘(バルセロナオリンピック50㎞競歩代表/日本陸連公認コーチ)
       安田享平(日本盲人マラソン協会強化委員長/日本陸連公認コーチ)
       吉澤永一(パリ世界陸上20㎞競歩代表/アジア選手権20㎞競歩優勝)
       前河洋一(日本陸連ランニング普及部長・上級コーチ/国際武道大学教授)
出 展 ブース:チャリティミニラウンジ、東京マラソン財団ブース
       (VOLUNTAINERブース、オフィシャルグッズの展示等)
出 走 者 数: 1,766人
完 走 者 数: 1,735人

《参考資料》コースMAP
掲載日:2017/11/17